Work働く

魚沼のオヤカタ論。ー 一般社団法人愛郷会のanother storyー

【結・魚沼】の記事を見て面接に来てくださった方を採用することになりました!
かつて取材させていただいた(一社)愛郷会理事長の井上理事長からメッセージを頂戴しました。
この言葉がどれほど嬉しかったか!

一も二もなくご本人に連絡し、 お会いしたのは井川厚司さん。生まれも育ちも魚沼市の柔和な笑顔の穏やかな方でした。

今回はオヤカタ論のanother storyとしてレポートします。

 

一般社団法人愛郷会のanother story

入職3日目。先輩職員から学んでいます。右が井川さん。

 

ー(一社)愛郷会へ転職したきっかけが魚沼市の移住交流サイト「結・魚沼」だと伺いました。
 どのように当該サイトへ行きついたのでしょうか。

【井川さん】

私は以前、市内の特別養護老人ホームで働いていました。
「福祉」には高齢者福祉や子育てなど、様々な分野があるのですが、社会福祉士の資格を3月に取得し、これから先の仕事を考える中で「こういうことができたらいいな」をワード検索していたところ、トップに出てきたのが「結・魚沼」の井上理事長の記事でした。
福祉系の法人はたくさんあるものの、トップの想いが語られることはとても少ないのですが、井上理事長の想いである「地域福祉」という言葉に、自分のやりたいことが全て含まれており、共感して(面接を)受けようと思いました。

【井上理事長】

私の想いに共感して来ていただいたのは、とても嬉しいことです
社会福祉士の資格は合格率30%程度、現役の学生でも合格率が60%前後なので、働きながら取得されたのには大変な努力があったと思います。特に令和4年度は、社会福祉士の専門学校の教員をしている私から見ても難問でした。

魚沼の施設で社会福祉士の方に働いていただけるのは嬉しいですね。
まだ入職して3日目の方にプレッシャーをかけるわけではありませんが、「ふれあいの郷ひめさゆり」という拠点(ツール)を使って頑張ってもらえたら嬉しいです。
チームの仲間と目の前の事からやっていってもらい、自分たちだけでなく、そこに生きている人たちと「ふれあいの郷ひめさゆり」をつくり上げていってほしいと思います。

 

ーまだ入職3日目ですが、仕事はどのように取り組まれていますか

【井川さん】

一昨日から入職したばかりなので、今はできることから始めています。
仕事の流れがわかれば、次にやることもわかってくるのではないかと思います。

利用者の方一人ひとりは異なるニーズを持たれており、そのニーズを充足させる支援方法もそれぞれ違います。介護職員としては、支援内容を根拠に基づいてサービス提供できるよう、他の職員の皆さんと共に考えて、実現できるようになれれば、と思っています。

国家資格を取得しましたが、社会福祉士は「環境整備のスペシャリスト」とも言われていますので、いちソーシャルワーカーとして利用者はもちろんのこと、ご家族やサービスを提供する職員の環境についてもより良いものにしていくお手伝いをしていきたいと思っています。

【井上理事長】

利用者を中心に置いて考えるという共通認識があれば、これから新しい職員が入ってきても、試行錯誤しながらより良いケアができるようになっていくと思っています。

私も、人と関わる仕事に正解は無いと思っていて、利用者の方との関わり方についても「こうした方が良いんじゃない?」と職員同士自由に話せる施設であってもらいたいと思っています。もしもそういうことが話せないような雰囲気だったら、トップである私に伝えて欲しいと常々スタッフにも話しています。
当施設の理念は『利用者、ご家族、スタッフ全員、笑顔が絶えない施設を目指します。』としており、利用者の方も働いている方も、笑顔でいられるということは気持ちよく働けて、気持ちよくお過ごしいただけることに他ならないのではないでしょうか。

 

ー以前のインタビュー以降、若い方も多く働かれているように思います

【井上理事長】

当法人で働く方は、以前働いていた方の身内の方だったり、知人からのご紹介の方もいらっしゃいます。身内や知人の方を紹介していただけるということは、それだけ内部からも評価をいただいていると受け取れるので嬉しいですね。

 

ーありがとうございました。

 

忙しい最中にお邪魔したにもかかわらず、色々なお話しや、福祉に対する想いをお二人からお聞きすることができました。

魚沼のオヤカタへ取材すること数年。
これまでインタビューをさせていただいたオヤカタの皆様は、本当に仕事を愛し、社員を愛し、ご自身が社会にできることを考えておられる方が多く、うっかり「私も働かせてもらいたい…」と思ったことも一度や二度ではありません。
オヤカタが10人いれば、10通りの仕事に対する想いがあります。

魚沼のオヤカタ論では、これからも魚沼のアツい「オヤカタの想い」を形にしていこうと思います。

 

会社情報

一般社団法人 愛郷会
〒946-0304新潟県魚沼市穴沢25番地
電話:025-798-4006
FAX:025-796-2720
E-mail:himesayuri@bz03.plala.or.jp
HP:http://ikyoukai.jp 

■一般社団法人愛郷会では、現在職員を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。