Living暮らす

てくてく魚沼暮らし~福山峠のふるさと広場に行ってみた

特別豪雪地帯の魚沼市においても、住宅のある場所では積雪量1~2位を誇る福山新田地区にある「福山峠のふるさと広場」

Facebookを眺めていると、キャンプ場では昨冬「雪上キャンプ」が行われ、何やら楽しそう。

福山峠のふるさと広場と言えば、炭焼き体験やそば打ち体験で個人的に利用したことはあるものの、キャンプ場は未知の世界。

4年前に地域おこし協力隊としてインタビューをさせていただいた田渕一平太さんが現管理人をつとめている事もあり、コロナ禍でキャンプブームの今、福山峠のふるさと広場キャンプ場を訪ねました。

福山峠のふるさと広場を訪ねる。

 

-お帰りなさいと言うべきでしょうか(笑)
 いつから管理人に就任されたのか教えてください

管理人に就任したのは2019年4月からです。

全国で新型コロナウイルスの感染が拡大している中、キャンプ場などは県外のお客様を受け入れられない状況が続いています。(10月時点で制限は解除。今後、感染状況次第で再び制限される可能性もありますので、事前にお問い合わせください)

 

-キャンプ場にとっては大変な状況ですね

ありがたいことに、コロナ禍の状況においても売上は以前に比べて伸びています。
現在は県内のアウトドアショップ3か所にチラシを置かせてもらっているだけと、大きく宣伝はしている訳ではありませんが、お客様の横の繋がりから、良いお客様の縁ができていると感じています。
昨年の6月から何度も利用していただいているご家族の方もいて、リピーターの方が増えてきているのが嬉しいですね。
大きく宣伝を打てば人は来ますが、その時だけになる可能性が高いと思っています。

 

-コロナ禍で空前のキャンプブームです

キャンプブームになったことで、どこのキャンプ場もお客様が増えています。

そうした中で、ブームになる前からソロキャンプなどゆったりとしたキャンプを好んでいたお客様が立地的に穴場とも言える当キャンプ場を見つけてくださり、そのお客様が友達に教えて…というように横のつながりで当キャンプ場もお客様が増えています。

 

-魚沼市内にも多くのキャンプ場があります

温泉施設が近くにあるキャンプ場は、キャンプが初めてに近い方や、小さいお子様がいる家族の方が多いように思いますし、静寂で星空を思う存分満喫できる当キャンプ場にはキャンプ慣れした方や、静かに一人の時間を過ごすソロキャンプを好むお客様が多いので、棲み分けはできていると思います。

 

-福山峠のふるさと広場キャンプ場にはどのようなサイトがありますか

スタイルに合わせて選べる二つの隔離されたサイトがあります。

一つは整備された芝の上に車を乗り入れることのできるオートサイトで、使用できるサイト数を減らすことで密になることを防ぐように努めています。充分なスペースが確保でき、一人の時間を大切にしたい、星空を存分に楽しみたいソロキャンプの方にもオススメのサイトです。

 

もう一つは大勢ワイワイ楽しめるフリーサイトです。

サイト料も安く、ファミリー層や団体の方向けでデイキャンプもできるので、魚沼市内の親子会などにも利用していただけると嬉しいです。

-雪上キャンプの反響はいかがでしたか

今年の3月中旬から4月中旬にかけて行いました。

トータル10組くらいのご利用でしたが、評判は上々で「おもしろい」という声をいただきました。50cmくらいの雪上キャンプは経験されたことはあったとしても、福山の場合は2mなので、なかなか無い体験ができるのではないかと(笑)

 

-Facebookの「トイレマナー」の投稿がとても良かったです

トイレ掃除に行って感動させられるって、なかなか無い経験なので(笑)

お客様のモラルやマナーの上に当施設は成り立っています。何かしらで感謝の気持ちを伝えたくてあの投稿をしました。

 

-キャンプ以外にも、さまざまな体験ができますね
 昨冬に行われた味噌づくりは、私も参加したかったです

魚沼産コシヒカリをベースにした味噌づくりと、かぐら南蛮味噌づくりプラス昼食付で参加費5000円は正直高いかと思っていたのですが、多くのお客様にお越しいただきました。

味噌汁を作って味噌の味を見てもらったり、お昼をどれだけ用意すればわからず食べきれないほど作ってみたりと改善点も含め、これからもっと色々な事ができると確信しました。

お土産に5kgの味噌樽をお渡ししたのですが、その容器を持って次の年もリピーターの方が来ていただけるといいなと思います。

 

-今後、福山峠のふるさと広場キャンプ場をどのようなキャンプ場にしていきたいですか

1番じゃないけど、3番手には入っているキャンプ場でしょうか。

キャンプ場を選ぶ際に、あそこのキャンプ場いいね、ここもいいね、でも今の気分は福山峠のふるさと広場キャンプ場だねと選んでいただけるような、選択肢の3番手には入っているキャンプ場を目指しています。

毎年一回は当施設を利用していただくお客様が増えて、当施設がお客様にとって大切な場所になるよう今後も頑張っていきます!

 

―ありがとうございました

 

地域おこし協力隊を退任後、全国縦断歩き旅を終えて福山に帰ってきた田渕さん。
多面的機能支払制度の代表や、縁あって任された福山新田の名産品でもあるアスパラ畑と個人の田んぼ一丁歩の管理と、休む暇も無い忙しい毎日を楽しんでいました。
他にも狩猟免許を取得したり、魚沼市自然保護協力隊員をされていたりと、アクティブに活躍されています。
お話しを聞く中で、今後もう一人管理人を増やせるように今を頑張っていると熱い想いも語っていただきました。
福山新田地区を愛する名物管理人に会うためにキャンプ場を訪れるのも楽しいのではないでしょうか。

 

date
福山峠のふるさと広場

〒946-0207 
新潟県魚沼市福山新田1326
電話番号:025-797-2366

営業期間:4月1日~12月15日
営業時間:9:00~17:00
HP:福山峠のふるさと広場
チラシはこちら