Event体験・交流

魚沼市移住セミナー「正直どうなの?魚沼市 ~育児と仕事と豪雪と~」トークセッションリポート

 

IMG_4413

*****

12月9日金曜日の夜、東京有楽町ふるさと回帰支援センターで魚沼市移住セミナーを開催しました。
メインイベントは、東京から移住し、魚沼市で働きながら子育てに奮闘する若者をゲストに招いたトークセッション。
同じく移住者である元地域おこし協力隊、魚沼暮らしコーディネーター島田さんが魚沼暮らしの本音を聞きました。
その様子をお届けします。

*****

IMG_4435

島田さん【魚沼暮らしコーディネーター(元地域おこし協力隊) 島田さん】
魚沼への移住に至った経緯を教えてください。

武井さん【(株)百笑縁ファーム 武井さん】
大学生の時、フィリピンに4カ月間語学留学をしたこともあり、
海外移住にあこがれて、ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在してたんですね。
その時に子どもを授かり、帰国しました。
妻が魚沼市出身で、里帰り出産のため魚沼に戻ったのですが、
自分は都内のITベンチャー企業に就職していたので、一時別居生活をしていました。
でも、新型コロナの影響で自由な往来ができなくなり、考えた結果、魚沼に移住することを決意しました。

廣瀬さん【(株)プレステージ・インターナショナル 新潟BPO魚沼テラス 廣瀬さん】
私は東京の生まれで、新潟(長岡市)にIターン就職しました。
妻が魚沼市出身で、先々子供を育てるにあたり妻の実家に近いところで生活したかったので移住しました。

島田さん
お二人とも魚沼市出身の女性と結婚されたことがきっかけで移住を決意したんですね。
かく言う私も移住者なんですが、移住する前に魚沼市ってどんなところなのか知っていましたか?

武井さん
魚沼といえばコシヒカリ、しか知りませんでしたね。

廣瀬さん
私もそうです。お米のイメージしかない。

島田さん
私も、魚沼と言えば米、くらいの知識しか持たずに、魚沼市の一番奥の入広瀬地域に飛び込んでしまいました(笑)
※入広瀬地域は、豪雪地魚沼の中でもトップクラスの積雪がある地域。雪の多い年は4メートル近くも積もることがあるよ!

【全員】 
おー!
すごい(笑)

IMG_4411
島田さん
魚沼市に住んでみて、いかがですか?良かったことも、大変なことも聞かせてください。

武井さん
車社会・雪国・農業など、これまで縁のなかった環境の中で生活をしているため新鮮なことが多いです!
あと、何食べても美味しいです。
お米なんて何食べても一緒だと思っていたんですが、お米を自分で作ってみて、生まれて初めてお米が美味しいと思いました。

生活で大変なことは、冬の寒さです!
寒さに弱いので、暖かい国に住みたくて南国に移住したくらいですから、寒いのはつらいです…
屋根の雪下ろしは危険を伴う力仕事で大変ですし、出勤・通学前の車や道路の雪片付けはかなり面倒です…。

廣瀬さん
除雪は最初は苦労しますよね。
他には、市役所の土日営業が月1回のみ。小出駅の送迎用駐車場が狭いとかがちょっと不便ですかね。

でも、除雪も慣れれば良い運動になりますし、新潟の他の地域と比べて道路の除雪が綺麗!と思います。
自然が豊かで、子育てするにも良い環境だと思います。
現状、特に不満はありませんよ。

島田さん
道路の除雪、すごいですよね!
入広瀬地域の除雪、いつも綺麗で完璧だと思っています。
車社会についてはどうですか。

廣瀬さん
東京出身ですが、人ごみとか都会の喧騒が苦手だったんです。満員電車で通勤とかも嫌で。
車には、自分だけの空間があるので好きです。

武井さん
車の運転は慣れるまでは怖いですね。
「やばいと思ったら雪壁に突っ込め!」と言われました(笑)
人や車にぶつかるよりはマシなのでということだと思います。

島田さん
それ、私も言われました(笑)

 

(みんな苦い経験があるのか、うなずく魚沼人スタッフの面々)

IMG_4434

島田さん
仕事についてはいかがでしょうか。

武井さん
今までIT関連の仕事をしていて、今は農業なので、それこそ全く畑違いなんですが、
農業だけでなく地域情報サイトの運営もしている会社なので、前職の経験も生きています。
 ※まいぷれ魚沼・南魚沼 はこちら! →https://uonuma.mypl.net/shop/00000367680/ 
 ※新潟魚沼やさい直送便 ウオベジ はこちら! →https://uo-vege.com/ 

坂本さん【(株)百笑縁ファーム 代表取締役 坂本さん】
私もIターン移住者で、農業を通してたくさんの人との縁を結びたいという思いを込めて、
百姓の姓を「笑」に、百の笑顔で縁を結ぶ、百笑縁ファームという会社を立ち上げました。

彼(武井さん)の言った通り、農作業だけでなくサイト運営もしたり、
地元の子どもたちに食の大切さを伝える活動や、ひとり親家庭支援も行いました。

夏場は農業、冬場は除雪の仕事をしているんですが、
魚沼市の特徴として、こういった職種の方が通年で働ける体制がまだ整っていないなと感じていまして。
新しい仕組みづくりを考えています。
酪農ヘルパー事業にも力を入れているんですよ。今朝も、牛の乳しぼりをやってきました。

廣瀬さん

私は、色々な企業から委託を受けて、
ロードサービスやインフラのトラブルに関する電話受付など、
多種多様な顧客対応を行うコンタクトセンターの運営会社に勤めています。
総務として従業員が働きやすい環境づくりを行っています。
新潟BPO魚沼テラスでは20代から50代までの幅広い年代の人が働いていて、
もう少しで従業員数も100名になる予定です。

当社は充実した福利厚生が自慢で、社内に自由に使えるトレーニングマシンや、
休憩や打ち合わせに利用できるキャンプグッズを揃えたオフィスなどがあり、
仕事だけでなく従業員の心身の健康を大切に考えている会社なんですよ。

※(株)プレステージ・インターナショナル 新潟BPO魚沼テラス https://www.pi-recruit.jp/uonuma/ 

坂本さん
魚沼にはいい会社たくさんあるんですよ。また、企業同士のつながりも強い。
相談いただければ、こんな会社あるよ、とご紹介することもできますよ。

IMG_4437

島田さん
では最後に、移住を考えている方へのメッセージをお願いします。

武井さん
魚沼への移住は大変なこともありますが、素晴らしいこともたくさんあります。
様々な地域や自治体の特性を調べ、自分にとっての優先すべきことと照らし合わせながら移住を検討することをおすすめします!

廣瀬さん
魚沼は四季を近くで感じられるし、自然が豊かで過ごしやすいところだと思います。
なので、もっと多くの人が魚沼に興味をもって欲しいと思っています。

昨今インターネットで大体のことはどこにいても出来ますが、そこに住まないと感じることができない体験があります。
大変なこともありますが、都会の喧騒から離れてのんびりくらせますよ!

 

(ゲストお2人の温かい言葉に、涙が出そうになる魚沼人スタッフ達)

 

島田さん
本日は、ありがとうございました!

 

~魚沼に暮らす、たくさんの移住者の声があります~

魚沼でがんばるヒト・コト・モノと結ぶサイト 結・魚沼 

移住者インタビューページはこちらから

結魚沼_ポスター画像

結魚沼ポスター[PDF:317KB]

 

 

お問い合わせ

魚沼市役所商工課
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016
E-Mailshoko@city.uonuma.lg.jp