Event体験・交流

魚沼で暮らす・働くインターンシップ生を募集します!

暮らしながら働くと、
見えないものが見えてくる。

農業者の方と語らうインターン生

 

魚沼市では、現在までに「暮らす・働くインターン生」を14名受け入れ、今も地域の方と交流を持って遊びに来る方や地域おこし協力隊になった方、中には移住をした方もいます。
暮らす・働くインターンシップは、自治体の移住お試し住宅等で「暮らす」だけではなく、就職をして「働く」だけでもなく、地域の方と交流しながら暮らして働けるというところが最大のメリット。
一カ月という短い期間の中で、住民の方との関わり方や働き方、暮らし方が見えてきます。

 

インターンシップ先

  1. 株式会社入広瀬
    中山間地の農地を守りながら農業や道の駅を運営する株式会社入広瀬。
    稲の刈り取りから出荷、道の駅いりひろせでの販売などお米の流れがわかります。
    採用情報もあるため、農業に興味のある方には特におすすめです。
    佐藤貞社長の、会社に対する熱い想いのインタビュー記事もぜひご覧ください。

  2. 元気すもんプロジェクトチーム
    今年度、地域住民の強い希望で立ち上がった直売所であり、交流拠点でもある「元気すもん」が地域にオープンしました。
    主体は守門地域在住の30~40代。
    自身の仕事も持ちながら、直売所の運営や首都圏在住者との交流を行っています。
    地域コミュニティに興味のある方に特におすすめです。
    元気すもん立ち上げの苦労ややりがいなどを語ってくださった、元気すもんプロジェクト・拠点グループリーダー・多田勝也さんのインタビュー記事もぜひご覧ください。

活動期間

およそ一か月(8月下旬から10月末までの期間内)

 

料金

無料
(ただし、食費および魚沼市(活動先)までの往復交通費は個人の負担となります)

 

申し込み方法

募集要領をご確認の上、申込書に必要事項を記入し、下記までメールまたはFAXでお送りください。
折り返しご連絡いたします。
なお、定員を超える場合には、選考のうえ決定させていただきます。

募集要項
申込書
暮らす・働くチラシ

 

 

申し込み・お問い合わせ先

魚沼市役所北部事務所
〒946-0292 新潟県魚沼市須原520番地(守門庁舎)
TEL:025-797-2311  FAX:025-797-2313
E-mail:hokubu@city.uonuma.lg.jp

総務政策部 地域創生課
〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1(小出庁舎)
TEL:025-792-9752  FAX:025-792-9500
E-Mail:chiiki@city.uonuma.lg.jp