よくある質問

 

■冬の暮らしについて

 

1.雪はどのくらい降りますか

11月なかばから3月ごろまで降雪があります。
市街地では平均2m、山間地では平均3mの積雪量があり、多いところでは4mを超すこともあります。

 

 

2.雪道を運転したことがありません。運転は大丈夫でしょうか?

スタッドレスタイヤは必須です。
消雪パイプでの融雪や道路除雪が行われるので、日常生活に大きな影響はありませんが、4WD車だと安心です。(特に山間部は4WD車が安全です)
急ハンドル・急ブレーキ・急停車を避けて、低速で運転することを心がけてください。
除雪車などが道路を運行しているので、時間に余裕をもって出かけましょう。

 

 

3.必要な雪対策グッズを教えてください

雪を運ぶスノーダンプや、硬い雪を掘るスコップなどがあります。
車にはスノーブラシと長靴、スコップ、雪に強い手袋を積んでおくと安心です。
時期になるとホームセンターに色々な種類が並びますので、自分にとって使い心地の良いものを選んでみてください。

 

 

■空き家について

 

1.購入する際に支援制度はありますか

魚沼市定住促進事業制度で購入・家賃の支援を行っています。

 

 

2.空き家のリフォームをしたいのですが、支援制度はありますか

住宅リフォーム支援事業補助金制度で支援を行っています。
この制度は年度初めに募集を行いますが、申請期間が約一カ月と短いため、市報やホームページなどを注意しながら確認してください。
なお、補助制度が無くなる、変更になる場合もあります。
ご了承ください。

 

 

■子育て・教育環境について

 

1.待機児童はいますか

待機児童はゼロです。

 

 

2.子育て世代にはどのようなサポートがありますか

二人目からの保育料無料、医療費助成制度をはじめとする支援制度があり、乳幼児一時預かりやファミリーサポートセンター、学童保育などの制度もあります。
子どもの健康や教育についての相談も受け付けています。

 

 

3.子どもの医療費制度はどのようになっていますか

0歳から18歳に達する日以降の最初の3月31日まで医療費助成があり、保険診療による自己負担額のうち、一部負担金を超える額を支援します。
入院費は無料です。(保険適用外分は自己負担となります)

 

 

 

■医療環境について

 

1.病院はどのくらいありますか

魚沼市内には病院が2、医院・クリニックが16、歯科医院が13あります。
隣接する南魚沼市には、第三次救急医療・高度医療を受けることができる魚沼基幹病院もあります。

 

 

 

■買い物環境について

 

1.買い物に困ることはありませんか

例えば「今すぐにキャビアが欲しい!」というのは難しいですが、生活必需品はスーパーや商店で購入することができます。
市街地には大型スーパーやドラッグストア、ホームセンターもあります。
食材の宅配やネット通販も翌日には大抵届きます。